FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆Paris散策 その6☆


こんにちは、camitamanです♪

『フランス歴史博物館』を出て、マレ地区散策を始めたcamitamanです♪
このマレ地区には、camitamanのお気に入りの広場があるんです♪
お気に入りと言っても、あまり足を運んではいないんですけど、
ステキな広場です♪

musee de l’histoire de France009

↑コレで、どこの公園を言っていっているのかわかったら、きっとあなたはParis通でしょうね♪なんちて。

そうです♪
ココは『ヴォージュ広場』です♪

歴史が凝縮されたマレ地区では、17~18世紀、フランス史の中でもっとも華やかなブルボン王朝時代にサロン文化が華やかに繰り広げられました♪
このヴォージュ広場を中心に、貴族達の館が今でも多く残っているんです。
先ほど、見学してきた『カルナヴァレ博物館』や『フランス歴史博物館』もその元貴族の館なんですよね~♪

アンリ4世によって1612年に作られたパリ最古の広場です。
当時はロワイヤル広場と呼ばれていて、周囲を囲む邸宅には王の高官や貴族が住んでいたそうです♪
ヴォージュ広場と解明されたのは1800年のこと。

musee de l’histoire de France019

見てくださいこの美しい回廊♪ステキ過ぎ♪
musee de l’histoire de France020

今はホテルやレストラン、アーティスト達の画廊があります。
歩いているだけで、優雅な気持ちにさせてくれるそんなヴォージュ広場へ是非行ってみてくださいね♪

そして何より、シンメトリーな広場を36軒の優雅な貴族の邸宅が立ち並んでいます♪
その一角には、『レ・ミゼラブル』の作者ヴィクトル・ユゴーが住んでいた家もあり、現在では、『ヴィクトル・ユゴー記念館』として無料で見学できます♪

ヴォージュ広場で優雅な気分になったcamitamanでしたが、予定をこなさなければならないと言うことを思い出し、メトロに向かいました♪
カルナヴァレでフランスの歴史に触れたということもあり、バスティーユBastilleまで少し歩いてみることにしました♪

musee de l’histoire de France014

バスティーユ広場にそびえ立つ『7月の円柱』が見えてきました♪

このバスティーユ広場は、1789年7月14日、フランス氏にとってとても重要な日。
ルイ16世の政治に不満を持った市民が、バスティーユ牢獄を襲撃したことで、フランス革命勃発の引き金となりました。
この『7月の円柱』は、1830年に起こった7月革命の犠牲者を偲んでルイ・フィリップが立てたものです。
墓壇の地下納骨所には、革命の犠牲者が眠っています。

メトロ1番線のホームには、フランス革命時をモチーフとした壁画(立体)を見ることが出来ます。
musee de l’histoire de France016


用を済ませて、またテクテクParis散策を続けたcamitamanでした♪

ヴァンドーム広場を通り過ぎたとき、わき道で見つけた幸せなモノ♪
musee de l’histoire de France017

色合いが可愛くて、思わずこのわき道に入ってしまいました♪
そこは、ホテル・リッツ(ヴァンドーム広場)の真裏のわき道でした。

こんな感じに飾られたホテルに泊まりたい!!って思っちゃいました♪
musee de l’histoire de France018

Parisのホテル♪って感じがしません!?(嬉)

たくさん歩いて、たくさんの出会いがあった今日一日。
大大大大満足なParis散策となりました♪
た~だ~、カルナヴァレでの写真事件には不満足。
なので、明日、また行ってこようと思います♪
今度は係員にカメラを取り上げられそうになるまで、写真を撮ってきます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:58:10|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camitaman.blog74.fc2.com/tb.php/480-88be4b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)