FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆Paris散策 その6☆


こんにちは、camitamanです♪

『フランス歴史博物館』を出て、マレ地区散策を始めたcamitamanです♪
このマレ地区には、camitamanのお気に入りの広場があるんです♪
お気に入りと言っても、あまり足を運んではいないんですけど、
ステキな広場です♪

musee de l’histoire de France009

↑コレで、どこの公園を言っていっているのかわかったら、きっとあなたはParis通でしょうね♪なんちて。

そうです♪
ココは『ヴォージュ広場』です♪

歴史が凝縮されたマレ地区では、17~18世紀、フランス史の中でもっとも華やかなブルボン王朝時代にサロン文化が華やかに繰り広げられました♪
このヴォージュ広場を中心に、貴族達の館が今でも多く残っているんです。
先ほど、見学してきた『カルナヴァレ博物館』や『フランス歴史博物館』もその元貴族の館なんですよね~♪

アンリ4世によって1612年に作られたパリ最古の広場です。
当時はロワイヤル広場と呼ばれていて、周囲を囲む邸宅には王の高官や貴族が住んでいたそうです♪
ヴォージュ広場と解明されたのは1800年のこと。

musee de l’histoire de France019

見てくださいこの美しい回廊♪ステキ過ぎ♪
musee de l’histoire de France020

今はホテルやレストラン、アーティスト達の画廊があります。
歩いているだけで、優雅な気持ちにさせてくれるそんなヴォージュ広場へ是非行ってみてくださいね♪

そして何より、シンメトリーな広場を36軒の優雅な貴族の邸宅が立ち並んでいます♪
その一角には、『レ・ミゼラブル』の作者ヴィクトル・ユゴーが住んでいた家もあり、現在では、『ヴィクトル・ユゴー記念館』として無料で見学できます♪

ヴォージュ広場で優雅な気分になったcamitamanでしたが、予定をこなさなければならないと言うことを思い出し、メトロに向かいました♪
カルナヴァレでフランスの歴史に触れたということもあり、バスティーユBastilleまで少し歩いてみることにしました♪

musee de l’histoire de France014

バスティーユ広場にそびえ立つ『7月の円柱』が見えてきました♪

このバスティーユ広場は、1789年7月14日、フランス氏にとってとても重要な日。
ルイ16世の政治に不満を持った市民が、バスティーユ牢獄を襲撃したことで、フランス革命勃発の引き金となりました。
この『7月の円柱』は、1830年に起こった7月革命の犠牲者を偲んでルイ・フィリップが立てたものです。
墓壇の地下納骨所には、革命の犠牲者が眠っています。

メトロ1番線のホームには、フランス革命時をモチーフとした壁画(立体)を見ることが出来ます。
musee de l’histoire de France016


用を済ませて、またテクテクParis散策を続けたcamitamanでした♪

ヴァンドーム広場を通り過ぎたとき、わき道で見つけた幸せなモノ♪
musee de l’histoire de France017

色合いが可愛くて、思わずこのわき道に入ってしまいました♪
そこは、ホテル・リッツ(ヴァンドーム広場)の真裏のわき道でした。

こんな感じに飾られたホテルに泊まりたい!!って思っちゃいました♪
musee de l’histoire de France018

Parisのホテル♪って感じがしません!?(嬉)

たくさん歩いて、たくさんの出会いがあった今日一日。
大大大大満足なParis散策となりました♪
た~だ~、カルナヴァレでの写真事件には不満足。
なので、明日、また行ってこようと思います♪
今度は係員にカメラを取り上げられそうになるまで、写真を撮ってきます♪

camitaman
スポンサーサイト



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:58:10|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Parisの博物館 Part2 フランス歴史博物館☆


こんにちは、camitamanです♪

フランス歴史博物館 Musee de l'Histoire』に到着したcamitamanでした♪
musee de l’histoire de France003


~ フランス歴史博物館 ~
マレ地区の中でも規模の大きい元貴族の館です。
別名スービーズ館と呼ばれています。
1705年ドラメールによる建築で、ジェルマン・ボフランによって改築覚ました。
内装は典型的なロココ調です♪
ブーシェやナトワールなどが手がけました。

ではでは、中へ入ってみましょう♪

musee de l’histoire de France005

ロココ長の優雅な建物ですね♪
musee de l’histoire de France004

さっきのカルナヴァレ博物館ほど、手の込んだお庭ではなかったですが、その広さはParis市内では壮大と言えるんじゃないですかね。

中に入って、ちょいと???となってしまったんです。
というのも、館内に入って目の前のサロン…ガラ~ンとしていたんですよね。
というより、何も本当に何もなかったんです!!

…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..

なので、係りのヒトに聞いてみたんですよ。

cami:『ココって、フランス歴史博物館ですよね??』
係員:『そうですよ♪』
cami:『はぁ~…。でも…。』
係員:『今は何のEXPOSION(展覧会)もないから、見て回っても何もないですよ。』
cami:『あ、そうなんですか…。』
係員:『来週の土曜日から新しいEXPOSIONをするから、来週、来た方がいいですよ♪』

( ̄□ ̄;)ガーン
( ̄□ ̄;)ガーン
( ̄□ ̄;)ガーン

来週の土曜日…って、camitamanがアパートを引き払う日じゃん!!

(-_-) ムッ
(-_-) ムッ
(-_-) ムッ

一応、何もないというが館内見学をしたcamitamanでした♪

musee de l’histoire de France006

貴族の館的な階段ですね♪

って、それだけかいっ!!

…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..

2階へ行ったんですけど、本当になぁ~んにもなぁ~い!!

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

笑うしかないって感じ!?

(* ̄m ̄)プッ
(* ̄m ̄)プッ
(* ̄m ̄)プッ

musee de l’histoire de France007

悲しいかな、2階の窓から見えた景色を撮ってみたり…。

以上。終了♪

来週土曜日からのEXPOSIONのお知らせ♪

『Les présidents de la Ve, Moisan et l'histoire de France 』
moisan

2007年9月15日~2008年1月7日まで
詳しくは、コチラをご覧下さい♪

フランス歴史博物館を出たcamitamanでしたが、もう少しマレを散策してみました♪

Paris散策 その6☆へ続きます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:56:50|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Paris散策 Part5☆


こんにちは、camitamanです♪

『カルナヴァレ博物館』を出て、次に向かったのは『フランス歴史博物館 Musee de l'Histoire de France』です♪

マレ地区を歩いていたら、見慣れたお店が♪
musee de l’histoire de France001


なんか嬉しくなっちゃったcamitamanです♪
でも知ってます!?
日本の定価の倍以上の価格で同じモノを売っているんですよね~。
フランス側としたら輸入品だから“当たり前”って言われれば当たり前なんですけど、高~いんですよね~、MUJIの商品。

どんどん歩いていると、なんてことない壁に『la Republique francaise』フランス共和国のマークが♪
musee de l’histoire de France002


\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

このトリコロールカラー大好きです♪
しかも“R・F”のマークを気に入っているんですよね♪

マレを楽しく歩いていると、目的地の『フランス歴史博物館』です♪
musee de l’histoire de France003

『カルナヴァレ…』とは5分も歩いていないんじゃないかな?(苦笑)
近かったです♪

Parisの博物館 Part2 フランス歴史博物館☆へ続きます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:55:26|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Parisの博物館 カルナヴァレ博物館☆


こんにちは、camitamanです♪

フランスの歴史が大好きなcamitamanなんですけど、この『カルナヴァレ博物館』は今まで一度も訪れたことがなかったんです。
camitamanがフランス好きになったきっかけともなったのが、

『ベルバラ』♪草むらにぃ~♪

そう、『ヴェルサイユのバラ』です♪
そこからフランスの歴史に大変興味を持って、いろいろな書物や文献を読みました♪
そんな歴史好きなcamitamanを満足させてくれるはずの『カルナヴァレ博物館』に足を踏み入れちゃいました♪

。('-'。)(。'-')。ワクワク
。('-'。)(。'-')。ワクワク
。('-'。)(。'-')。ワクワク


~ カルナヴァレ博物館 ~
16世紀に作られたルネッサンス様式の貴族の館を利用したパリの歴史博物館です。
アンリ4世からベル・エポック時代までのパリの歴史を年代順に紹介しています。
とても興味深いのがフランス革命時代の遺品や古文書です。

ではでは、中へ入ってみましょう♪

musee carnavalet005

マレ地区にこんなにステキな建物があっただなんてぇ~♪
musee carnavalet006


musee carnavalet004

お庭もきちんと手入れがされてあって、ス~テ~キ♪
musee carnavalet008


そして正面には…。
musee carnavalet009

これまた不思議なポーズの彫像が♪

こういうおばあちゃん達、とっても愛らしいですね♪
musee carnavalet007


さ~、いよいよ館内見学です♪
この『カルナヴァレ博物館』は無料で見学することが出来るんですよ♪

\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

入り口で、館内マップを受け取って、さ~、楽しむぞ~♪
って意気込みながらの入館だったcamitaman♪
カメラを構えた瞬間!!

『カメラ、ダメです!!』
『カメラ、ダメです!!』
『カメラ、ダメです!!』

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

フラッシュ撮影禁止はわかるんですけど、カメラ自体禁止なの!?

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

チェ。
チェ。
チェ。

せっかくカメラの充電満タンにしてきたのにぃ~!!

チェ。
チェ。
チェ。

不満足なcamitamanでしたが、見学してきました♪
意外と結構広くて驚きました。
そして目の錯覚かなぁ~と思えるほど、立体に見える絵や、ナポレオン3世のベビーベッド、そしてかわいらしい色使いのお部屋たち♪

なぜ写真撮っちゃいけないの!?って感じで、とても不満足でした。
な~の~にぃ~、camitamanが見学を終了して帰ろうとしたとき、普通~に写真とっているヒトがいたんです!!

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

さっきcamitamanは『カメラ、ダメです!!』って怒られたのに!!
カメラOKなの!?
どっちなの?

でも写真を撮っているヒトを発見したのは出口付近だったんですよね~。
なので、意外と広い館内をもう一度見学に戻る気にはなれなくて…(-。-) ボソッ
お土産コーナーで、『カルナヴァレ博物館』の本を購入して満足感を得たcamitamanでした♪

出口にcamitamanを待っていてくれたヒトもいるんですよ♪
musee carnavalet010

じゃじゃじゃ~ん♪
ルイ14世(太陽王)で~す♪

見て!!見て!!
musee carnavalet011

とっても堂々として、バックの館の彫像とも相性バッチリ♪

カメラOKなのかなぁ?
とっているヒトがいたってことは…本当は、OKだったの!?
『カメラ、ダメです!!』のおばちゃん、camitamanに意地悪したの?

(○`ε´○)ぶーっ
(○`ε´○)ぶーっ
(○`ε´○)ぶーっ

無料なので、写真を撮りに明日また行きます!!(笑)

次は『フランス歴史博物館 Musee de l'histoire de France』へ向かいました♪

Paris散策 その5☆へ続きます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:53:15|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Paris散策 その4☆


こんにちは、camitamanです♪

昨日、無料博物館を見学しようと意気揚々とParis散策に出掛けたcamitamanでしたが…カメラの電池がなく何もできなかったリベンジに、今日はカメラのバッテリーも満タンで昨日と同じコースを辿りました♪

Parisのステキな場所:マレ周辺です♪

昨日写真を撮ろうと充電のないカメラを構えた場所が。
↓ココです♪
musee carnavalet001

このアパートの写真を撮ろうとして充電がないことに気がついたんです…トホホ

写真を撮れたことに大満足なcamitamanでした♪

そして見えてきたのが、『パリ市歴史図書館 Bibiliotheque Historique de la ville de Paris』です♪
musee carnavalet002

ココは別名ラモアニョン館 Hotel de Lamoignonというそうです♪
ただ~、オ~ルフラ語らしいです…がむばれcamitaman!!(* ̄m ̄)プッ

そしてそしてもう少し進むと見えてきたのが、今日の目的地『カルナヴァレ博物館 Musee Carnavalet』です♪
musee carnavalet003


\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

昨日はココまで来ても写真を撮ることが出来なくて、マレ地区をプラプラして終了してしまったんですけど、今日は違います!!
『カルナヴァレ博物館』の入り口も写真に納めることができました♪

ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

Parisの博物館 Part1 カルナヴァレ博物館☆へ続きます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:50:55|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆ダサダサcamitaman☆


こんにちは、camitamanです♪

昨日ゆっくり休めたおかげで、今日はだいぶ楽になりました♪
鼻の調子がよくなかったので、昨夜は鼻炎薬を飲んでみたんです♪
そうしたら、楽になったんです♪

よかったぁ~♪
よかったぁ~♪
よかったぁ~♪

心配をおかけしました♪

そしてココでちょいと“笑える”小話を♪

風邪気味だったので、おとといから薬を飲んでいたんです。
そして今日出かけに、薬を飲もうと思って薬の袋を手にしたとき…。

あっ\(◎o◎)/!
あっ\(◎o◎)/!
あっ\(◎o◎)/!

やっちゃいました・・・。
やっちゃいました・・・。
やっちゃいました・・・。

camitamanがおとといから飲んでいた薬、“風邪薬”だと思って飲んでいた薬。

実は…。
実は…。
実は…。

“胃薬”だったんです!!
“胃薬”だったんです!!
“胃薬”だったんです!!

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ
o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ
o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ o_ _)o ドテッ


シンジラレナァ~イ!!
シンジラレナァ~イ!!
シンジラレナァ~イ!!

そりゃぁ~、薬を飲んでも治らないはずですよね!!(号泣)

なんか自分が情けないですよ…。
困ったもんだ!!(苦笑)


体調もよくなっているので、Paris散策へ出かけました♪
もちろん場所は、昨日写真が全く撮れなかった場所へ♪

そこはどこかというと、『カルナヴァレ博物館Musee Carnavalet』と『フランス歴史博物館Musee de l'Histoire de France』などなどのマレ地区へ♪
この辺には無料で入場できる博物館等が点在しているんです♪

例えば、
『カルナヴァレ博物館』
『フランス歴史博物館』
『ヴィクトル・ユゴー記念館』
などなど。

camitamanは特に、この『カルナヴァレ博物館』に興味を持っています♪
カメラの充電もパッチリで、まずは『カルナヴァレ博物館』へ行ってきました♪

Paris散策 その4☆へ続きます♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/09/05(水) 23:44:22|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0