FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆Tresors engloutis d'Egypte展☆


こんにちは、camitamanです♪

今日、グラン・パレ(Grand Palais)で開催されている
Tresors engloutis d'Egypte』展へ行ってきました♪

Tresors engloutis d’Egypte


Parisでメトロに乗っていると、いろいろな宣伝のポスターを目にすることがあります。
例えば、近日公開の映画だったり、EXPOだったり、お店の宣伝だったりと・・・様々。
camitamanがず~と気になっていたポスターが、この『Tresors engloutis d'Egypte』展なんですよ。
なかなか見に行く機会がなくて、3月16日までで、水金土日は夜22時まで観ることが出来るというので、友達を誘って行ってきました♪

どのような展覧会かと言うと・・・。

北エジプト、アレキサンドリアのアブキール湾で、エジプト・フランスの共同調査隊が1996年から始めた本格的な発掘調査の結果、海底に沈んだ伝説の都市「ヘラクレイオン」の一部が現れました。  
ヘラクレイオンの存在は、ギリシャの歴史家ヘロドトスが記述しているが、どこに存在したかが正確にはわかりませんでした。引き上げられた遺跡から場所が突き止められ、またエジプト語でトニスと呼ばれていた都市と同一であることもわかりました。ヘラクレイオンの西にあった、プトレマイオス朝の宗教の中心地「カノポス」の遺跡も、海中から出てきたのです。
 展示品は、紀元前700年から紀元800年頃までのもの。会場の要をなすプトレマイオス朝は、紀元前332年にエジプトを征服したアレクサンドロス大王の死後、部下の一人が建てたギリシャ人の王朝です。紀元前30年のクレオパトラの自殺後、エジプトはローマの属州になり、その後、東ローマ帝国に支配され、7世紀にイスラム軍に征服されました。都市が海底に沈んだのはこの後です。
 発掘品には、エジプト文明の様式にギリシャ、ローマの要素が加わっていました。エジプトの神々の機能や性格がギリシャの神々に付加されてフュージョンするさまが、彫刻を見れば一目瞭然。エジプトの神がどのギリシャの神と一体化したかの説明もあり、教育的配慮もきちんとなされています。
 会場は暗く、大きな海中写真が壁面を一杯に覆っています。自分が海底の引き上げ現場に居合わせているような錯覚に陥ってしまいます。ビデオには、海底に千年以上眠っていたスフィンクスの頭や神々の彫像のまわりを、美しい魚が泳いでいる様子が映し出されています。そこに、静かな音楽が流れ、夢幻的な心地にさせられる。潜水夫が海中で遺跡のサイズを測る場面、海から彫像が引き上げる様子、船上での処理も興味深い。

camitamanは考古学が大好きなんです♪
世界遺産を生涯かけて巡りたいとも思っています♪
っていっても、まだまだ全然巡っていませんけど・・・テヘ
高校時代、あの吉村作治が高校に公演に来たんです!!
もちろん最前列のど真ん中の席をゲット♪
エジプト文明の書籍をひたすら読みまくったこともあるくらい大好きなんです♪

ただ今回の展示館はフラ語・英語表記だったので、よくわかりませんでした・・・(○`ε´○)ぶーっ
もちろん、音声ガイドもあったんですけどね。
ケチっちゃいました!!

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

もう一度行ってもいいなぁ~とも思っていますね。
その時は音声ガイドを借りま~す♪
そして!!次回は絶対にデジカメを持参!!
そうなんです!!今回、camitamanとしたことが・・・。
デジカメを忘れてしまったんです!!

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

携帯カメラで・・・がんばって撮りました♪

grand palais002

grand palais003

grand palais004

grand palais005

grand palais006

grand palais007


一緒に行った友達はちゃんとデジカメ持参だったので、今度データをもらってきま~す♪

camitaman
スポンサーサイト



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/28(水) 23:59:38|
  2.   *旅行・美術館・建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆連続3日間引越し手伝い☆


こんにちは、camitamanです♪

さりげなくご無沙汰しちゃっていますね・・・(-。-) ボソッ
24・25日は元同居人たちの引越しのお手伝い。
そして今日は、友人の帰国引越しのお手伝い。
で、計連続3日間、引越し作業をしていたcamitamanでした♪
ちなみに今日なんかは、手馴れた動きなんか出来ちゃったり♪
た~だ~、階段を見るのが本当に(((p(>o<)q))) いやぁぁぁです!!
というのも、Parisの建物には、エレベーターがある建物とない建物が存在するんです。
日本では、確か4・5階の建物には、エレベーターが義務付けられていますよね!?(最近の建物の場合)
コチラは、外観の損失を禁止ているのか嫌っているのか、かなりの許可が必要だったはず、なので、内装はリホームするけど外観等は手をつけないままの古い建物が多いんですよね。
だ~か~ら~、昨日おとといは、

4階(日本式5階)⇒5階(日本式6階)の階段作業!!
4階(日本式5階)⇒1階(日本式2階)の階段作業!!

そして今日は、

2階(日本式3階)⇒ごみ捨て(外)の階段作業!!

ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

極めつけ!!camitamanのアパルトマンの地域はモンマルトルの丘!!

ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

でした!!(苦笑)

なにはともあれ、無事に終了したのでよかったです♪
そして今日も新たな出会いがあったことがとても嬉しかったです♪
その上、来月になれば、知り合いのワーホリメーカーが2人も渡仏してくるので、コレからがもっともっと楽しくなってくること間違いない!!(←かるく古い!?)(* ̄m ̄)プッ

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/26(月) 23:59:40|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

☆映画『TAXI4』☆


こんにちは、camitamanです♪

今日、映画『TAXI4』を観てきました♪

taxi4


ん~・・・。
全く面白くなかったんですよね~!!
シナリオはリュック・ベッソンなんですよね~!!
なのに、どうして!?
本当に面白くなかったんですよね~!!
評判としてもあまり良い話を聞いていなかったんですけど・・・。
そぅ~は言っても!!(←期待)ってところがあったんですけど。
TAXIシリーズで、もっとも( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええって感じでした!!(←コレ、マジで!!)

観終えた後の感想として、

『はっ!?』

でした!!(号泣)

テーマ・ソングは好きだけど、でもぅ~!!
久々に、なんなんだ!?的な映画でした。


camitaman


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/18(日) 23:59:59|
  2. ☆映画☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆ステキな出会い☆


こんにちは、camitamanです♪

ステキな出会いがありました♪

今日、帰国売りでゴミ箱(蓋付)や壁掛け時計・・・などなどを購入してきたんです♪
この売主、か~な~り~camitamanと意気投合♪
帰国してしまうのがとても悲しいなぁ~って思っちゃいました。
もちろん今日初めて会った日本人女性なんですけど、
なんていうか、とっても一緒にいて気持ちのよい女性と出会ったんですよね~。
彼女もcamitamanを気に入って(!?)くれたみたいで、
夕食を一緒にとっちゃいました♪
いろいろな話をしましたよ。
人生についてが多かったかな。でもいろいろ教えてもらったり
考えさせてもらったりで、camitamanにとって、本当に貴重な出会いです♪
彼女が帰国してしまうのが本当に悲しい。
残念以外に言葉が見つかりません。
ステキなヒトに出会えただけでも幸せなcamitamanでした♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/17(土) 23:53:13|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

☆やっぱり“青竹ふみ”☆


こんにちは、camitamanです♪

なんと!!今日、“青竹ふみ”をゲットしちゃいました♪

aodake


と言うのも・・・。
camitamanのたびのお供グッズの一つである、“青竹ふみ”♪
お供グッズなのにもかかわらず、今回の渡仏の際、
camitamanの頭の中にこの“青竹ふみ”と言うものが完全に抜けていたんです・・・(号泣)
いろいろ言い訳はあるんですよ!!(-。-) ボソッ
だって、camitamanの荷物(日本で実家に引っ越した際の)が
祖父母のお家と、実家とで分かれていたんですよ。
だから実家にあるものは何度もダンボールを空けては閉めての繰り返しだったから、どこに何があるっていうのは把握していたんですよ。
ただ、祖父母のお家においている荷物にいては、
ほとんど把握しておらず、もちろん大体はわかってはいたんですけど・・・って長々言い訳してきましたが。(* ̄m ̄)プッ
10年来愛用のcamitamanの“青竹ふみ”を日本に忘れてきちゃったんですよ!!

んで、しばらく前、トモダチが日本に帰国していたんです。
そのトモダチにその話をしたんですよね~。

そして今夜トモダチと会ったときに
『ジャ・ジャ・ジャ~ン♪』
って渡されたんです♪

きゃぁ~♪
┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ
┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ
┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ

早速、青竹ふみを踏んでみました♪

もぅ~最高です♪

┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ
┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ
┗(~o~;)┓ウッ┏(;~o~)┛ハッ┏(~o~;)┓ウッ┗(;~o~)┛ホッ

やっぱり足裏健康法は間違っていません!!(笑)
これで、坂のモンマルトルのアパルトマンでも
疲れを残しません♪

ハルちゃん、本当にありがとう♪


camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/15(木) 23:59:36|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆パリのクレープ屋さん☆


こんにちは、camitamanです♪

先ほどのBlogにも書いたんですけど、
トモダチカップルと一緒にディナーしてきました♪
待ち合わせの場所まで行くときとか、『ひょっとしたらお邪魔虫!?』って思っていたりなんかしたりして。
一応、会ったときに、女の子方に

cami:『ワタシ邪魔じゃなかった?』
vir:『邪魔??全然!!(笑)なんで?』
cami:『だって今日ヴァレンタイン・デーじゃん!?』
vir:『・・・そっか!!(爆笑)今日だっけ??』

こんな感じでした!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

気にしちゃったcamitamanの方が恥ずかしくなっちゃいました!!(笑)

んでんで、どこで食事しようか~ってことになったんです。
camitamanのアパルトマン付近をフラフラ歩いていたら
テルトル広場に出たんですよ。
昼間の雰囲気と全く違って、とってもかわいらしくステキな場所に見えました♪
昼間は、場所柄観光客とか絵描きさんたちでごった返しているんですけど、
夜は雰囲気がぐ~と落ち着いていました♪
夜のテルトル広場は初めてでした♪
カメラ・・・持ってくればよかった・・・(号泣)
って、マジで後悔!!(悔)

そこのテルトル広場に向かう rue norvinsというところに
何件かのクレープ屋さんやレストランが並んでいるんです。
どこからかピアノと歌声が・・・聞こえてきたんですよね~♪
どこかな??どこかな??って店内を覗きながら3人で探しちゃいました♪
そして絶対ココから聞こえるんだよ!!って店内を覗いてみると・・・。
いました!いました!!
ピアノを弾きながら歌うおっさんが♪
(クレープ屋さんだけど、ピアノバーっていうのかな??)

しかもクレープ屋さんなので、金額も高くない♪
コース menu 9.50ユーロ
ハム、チーズ、卵、トマトソースがはいったクレープ(おかず系)
         または
      ミックス・サラダ
         または
    オニオン・スープ(だったかな??)
         +
甘いクレープ(チョコレート・イチゴ・アプリコット・・・ect)

早速3人で店内に入ると、結構混んでいて、ピアノのおっさんの真隣の席しか空いていなかったんです・・・。
まぁ、席について注文♪
もちろんmenuでおかず系のクレープとイチゴのクレープ、そしてクレープには外せない、シードルも頼みました♪
ほかのふたりもクレープ+クレープ♪

店内には所狭しと、個人の証明写真やなんだかいろいろ書いてある紙とか壁中に貼り付けられていました♪
落ち着いた感じは一切なく、こじゃれてもいないけど
camitamanはこのクレープ屋さんが好きになりました♪

そしてピアノのおっさんですけど・・・。
真隣なので音が、

でかっ!!( ̄□ ̄〃)!
でかっ!!( ̄□ ̄〃)!
でかっ!!( ̄□ ̄〃)!

気持ちよく歌っているのはとってもわかるんですけど、なんていったって真隣ですからね!!(笑)
私たちのテープルの後ろにカップルがいたんですよ。
男性の方が、
『俺にも歌わせてくれ!!』
って・・・。
ココは・・・カラオケ??みたいな。
選曲した曲は・・・『アムステルダム』でした。
camitamanはこの曲を知りません。
だから彼女に向けて歌っているのかな?それともただ熱唱したいだけ??よくわからないけど・・・(-。-) ボソッ

でもとっても気に入りました♪
今度はカメラを持参で絶対にまた行こうと思っています♪

そそ、ちなみにお店の名前は
『Le Tire Bouchon』です♪
行けば、どこか絶対わかるはず♪

今度写真とってアップしますね♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/14(水) 23:59:10|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Saint-Valentine☆


こんにちは、camitamanです♪

今日2月14日は、ヴァレンタイン・デーですね♪
フランスのヴァレンタイン事情♪

日本では、女性⇒男性にチョコレートとか渡すとってロマンティックな一日ですよね♪
フランスでは逆なんです♪
男性⇒女性にプレゼントを贈る日なんです♪
まぁ、日本みたいに義理チョコがあるわけでもなんでもないので
ただカップル同士のちょとしたイベント程度の感覚しかないらしいです。
しかもトモダチのフランス人カップルは、
『ヴァレンタインに何かあげたことなんてないよ♪』って、以前から言っていたので・・・きっとそんなに大々的に“ヴァレンタイン・デーです♪”なんてないのが現状。
実際も、お店を覗いてみても・・・小さく『Saint-Valentine』っていう紙が貼ってある程度。

ただ、先ほどトモダチフランス人カップルから連絡があって、
食事に行くからcamitamanもどう??とお誘いが♪
なので今から出かけるんですけど
今、ふっと思ったんですけど、行ってもいいんだよね!?
だってcamitaman誘われたしね!?
それにヴァレンタインなんてしたこともないっているし・・・。
なんだかちょいと不安になってきたぞ!?
まぁ、お邪魔虫かもしれないけど、楽しい夕食をいただいてきます♪


camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/14(水) 19:16:53|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆『硫黄島からの手紙』がフランス上陸☆


こんにちは、camitamanです♪

映画の更新ばかりしてきましたが・・・。
映画関連でもう一つ♪
あの『硫黄島からの手紙』がフランスでも公開されます♪
2007年2月21日公開です。

この間映画を見に行ったとき、チケット一緒にチラシをもらったんです。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
絶対に観よう~♪って、その場で決めちゃいました♪
もちろん、日本でもアメリカでも話題になっていた作品でもあるし。
みっちゃんも観たっていうし。
ストーリーは重いらしいですけど、camitamanにとって久しぶりの何も考えずにすべてを理解できる日本語の映画なんですよね~♪
だから考えさせられたり、切なくなってしまうというのは百も承知で観にいってきます♪
そそ、それで、ちょいと調べてみたんですけど。
『父親たちの星条旗』はフランスでは2006年10月に既に公開されていました。
約半年前ですね。
日本の公開とほぼ同時期だったんですね。

この『硫黄島からの手紙』、公開後観に行ってきます♪
そうしたらまたBlogでお知らせしますね♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/13(火) 23:59:59|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

☆とても楽しい日☆


こんにちは、camitamanです♪

ネット環境が整うだけで、こんなにも楽しい日だなぁ~って感じることが出来るだなんて、free(←camitamanの加入したプロバイダー)に感謝です♪
なぁ~んて、繋がる前は感謝の“か”の字も思っていません
でしたけどね・・・(* ̄m ̄)プッ
今朝、目を覚ました時点から、『ネットが繋がる♪』楽しさで目覚めがとてもよかったです♪
いつもより早く起きちゃったりして!!(笑)

仕事中も速くお家に帰りたくて、時計ばかり見ていた気がします。
でも、今日もってか、毎日camitamanが働いている日本食屋さんは本当に混むんです!!

( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ
( ̄□ ̄〃)!ぇぇぇぇええええええ

ってくらい行列をなしているし・・・。
店長や社長にはいえないけど、
店先でメニューを見ているヒトたちに向かって、
『入ってこないで!!お願いだから!!』
って、毎日何度唱えているかわかりません。
もちろん、お昼の12時30分過ぎになれば、満席で入り口を見ている余裕なんてないくらい店内を走り回っているcamitamanです♪
いやぁ~、本当に混むんです!!
今日は日本人の観光客(きっと定年後の旅行団体)が

ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ドッドッドッ!!
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ドッドッドッ!!
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ドッドッドッ!!

と、押し寄せてきて・・・。

ただ、とても嬉しそうに日本食を召し上がっていたので、camitamanも嬉しくなっちゃいました♪
帰りがけに、ひとりのご婦人が、
『こういうのうが食べたかったのよ!!(嬉)ありがとう♪ご馳走様♪』
って、言ってくれた時のご婦人の顔には、
とても満足感のあるポカポカな表情がありました♪

そして同僚が教えてくれたんですけど、
なんとかっていう有名なフランス人女性ジャーナリストが来店していたんです♪

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

っていっても、その人を全く知らないcamitamanには、

『誰!?ヘ(^^ヘ))))... ...((((ノ^^)ノ 誰!?』

状態でしたけどね!!

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

だって、知らないんだも~ん♪
フランスのTVにもよく登場する人らしいんですけど、
かなりラフな気さくな感じの女性でしたよ♪
っていうか、有名フランス人ジャーナリストとかっていう説明ではなく、
その人の名前は!?って感じですよね。

知りません♪

そんなこんなの仕事中だったんですけど
仕事が終わる5分くらい前から、camitamanはソワソワしていました♪
だって、1分でも早くお家に帰って、
ネットでみっちゃんに会いたかったから♪
Skype最高です♪

Skype(スカイプ)とは・・・世界中どこでも無料通話が可能です♪のキャッチフレーズどおり、ネットの環境さえあって、ID等を登録すれば誰でもどこへでも無料通話が可能なんです♪そして、webcamウェブカメラを接続すればTV電話が無料で出来ちゃうんです♪
このSkypeのおかげで、何度助けられたことか・・・。
本当に感謝感謝です♪
日本に帰国したら、このSkype宛てに、ありがとうメールを出そうと思っています♪(←いあぁ、コレはマジで!!(笑))

ネットって、素晴らしいなぁ~♪
そして、あまりにも更新できていなかったので、
何から手をつけてよいのか全くわかりません!!(苦笑)
もちろん今まで分を後追いの形でblogにしていきますが
どこから始めれば・・・(-。-) ボソッ
とりあえず、簡単なとこらへんから♪
手始めに、今日のBlogでした♪


camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/13(火) 21:00:00|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆祝☆camitaman☆復活☆


こんにちは、camitamanです♪

みなさん♪お久しぶりです♪

ココに発表します♪

☆祝☆camitaman☆復活☆です!!!!!!

\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

心の底から

\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

本当に嬉しいです♪

今夜やっとネットが繋がりました♪

\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

これでcamitaman完全復活です♪
更新を楽しみにしてくれていた皆さん♪
camitamanがみなさんに恩返しする番です♪

ネットが繋がった瞬間・・・オロオロしちゃいました!!(笑)
何からどうすればいいのか・・・あまりにも久しぶりの
YAHOOの画面に涙が出てきてしまいました!!(笑)
だって、本当にネットが出来ないというストレスにcamitamanはやられてしまいそうで・・・まぁ、実際か~な~り~のストレスが溜まっていたんですけどね!!(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
笑っている場合じゃないんですよ!!マジで!!
あぁ~・・・コレで・・・やっとみっちゃんにも会えるし、ネットが出来る・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ネットが繋がったとわかった瞬間に、時間を考えずに、みっちゃんに電話してしまいました!!(苦笑)
起こしちゃって、ゴメンナサイ・・・。

よかったぁ~♪
今夜は眠れそうにありません!!
だって、いろいろな良いことが起こって!!
『落ち着け!!camitaman!!』状態です♪

なので、これから今までの分も更新しまくりなので、
楽しみにしていてくださいね♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/12(月) 21:27:06|
  2. ☆パリ生活☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

☆映画『Odette TOUTLEMONDE』


こんにちは、camitamanです♪

映画『Odette TOUTLEMONDE』を観てきました♪

20070214073751.jpg


フランスとベルギーの合作映画です♪
もちろんフラ語♪
なんかこの映画のフラ語は大体わかった気がする・・・様なそうでもないよう~な・・・(-。-) ボソッ
この主人公、オデットゥ・トゥルモンドがか~な~り前向きな明るい女性なんです♪
こっちまで陽気になってくるようで。
観ていて心地よかったです♪
そして、このToutlemondeって、フランス語で『みんな』っていう意味があるんです。
tout le monde ってなりますが。
camitamanのトモダチの一人もこのtoutlemonde君なんですよ♪
めちゃめちゃ可愛い苗字ですよね♪
本人曰く・・・苗字については言わないで!!(激怒)なんですけどね。
小さいときからかわれた思い出があるそうで・・・。
でも、camitaman的にはとってもお気に入りの苗字の一つです♪


camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/10(土) 23:34:38|
  2. ☆映画☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆映画『La Nuit au Musee』☆


こんにちは、camitamanです♪

映画『La Nuit au Musee』を観てきました♪

la nuit au musee


面白い!!面白い!!面白い!!
アメリカ映画です♪原題は『Night at the Museum』
もうぅ~・・・、ベン・スティラー主演映画ってところで、すでに面白いハズ!!って感じです。
面白っていろいろな意味があると思うけど、ちょいとおバカな面白さ満載で♪ぜひ観て♪
しかもロビン・ウィリアムズ、そしてオーウェン・ウィルソン♪
『スタスキー&ハッチ』のコンビですよね♪
オーウェンもかわいい!!

日本でも来月2007年3月3日に公開です♪
3月3日と言えば!!
元会社の同僚の子の誕生日なんですよね♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/07(水) 23:59:25|
  2. ☆映画☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆映画『Moliere』


こんにちは、camitamanです♪

映画『Moliere』を観てきました♪

moliere


この作品もフランス映画です♪
フランスの喜劇演劇作家の第一任者のモリエール。
時代は17世紀。
この映画を観終えたあと・・・全くフラ語がわからなかった・・・。
時代背景も17世紀と言うこともあって、フラ語もちょいと難しい・・・。ってのが言い訳。
マジでフラ語がわかりませんでした・・・号泣
モリエール自体は短大の時のフランス文学の時間で喜劇演劇を読んだ覚えがあります。
モリエール演じるロマン・ディリスの最近の人気(映画界)はすごいかも。
そうでもないのかもしれないけど。
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
…(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..
『ネコが行方不明』とか『パリの確率』とか『スパニッシュ・アパートメント』とか主演しているし、しかも笑ったときのあの口元が好きなんですよね♪
日本に帰国したら、日本語字幕で観たい映画の一本です♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/04(日) 23:59:21|
  2. ☆映画☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆映画『Les Ambitieux』


こんにちは、camitamanです♪

映画『Les Ambitieux』を観てきました♪

les ambitieux


今日もフランス映画♪
ん~・・・。
相変わらずほかのフランス人が笑っているところについていけなかったり・・・さびしいぃぃぃぃぃぃ。
かなりのコメディで楽しかったです♪
早くフランス人たちと一緒に(* ̄m ̄)プッって笑えるようになりたいなぁ~・・・(-。-) ボソッ

ちなみにストーリーは、小説を書いている青年がある出版会社のボス(女性)と出会い・・・そして新しい小説を書きました。
その小説のストーリーが出版会社のボスの父親を描いた作品だったのです。その小説をめぐってヒト騒動♪って感じの映画でした♪
コレもほとんどの舞台が、Parisでした♪


camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/02/03(土) 23:59:17|
  2. ☆映画☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0