FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆『Velib’』デビュー☆


こんにちは、camitamanです♪

先日Blogでも紹介した自転車サイクル『Velib'』デビューしちゃいました♪

\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ
\(^O^)/ ワ~イ

サン・マルタン運河周辺をサイクルサイクルです♪

さぁ~て、使い方の説明です♪

①Velib'ステーションを見つけます。
②空車自転車の有無を確認します。(使用可能の場合、“緑”ランプがついています。)
③機械の前に行きます。
④“1年カード”・“7日間・1日間”を選びます。
今回、camitamanは“1日チケット”を選択しました。
⑤チケットの暗証番号4桁を決めて打ち込みます。
⑥もう一度暗証番号4桁を打ち込みます。
⑦IC付カードで支払います。
⑧“1日チケット”が出てきます。
⑨使用可能な自転車の番号が表示されるので、選びます。
⑩チケットの裏側に数字で番号が記載されているので、打ち込みます。
⑪先ほど決めた4桁の暗証番号を打ち込みます。
⑫選んだ自転車のところへ行きます。
⑬自転車止めの丸いボタンを押して、ロックを解除します。

以上です♪

velib004

↑ コレがチケットです♪

無事に借りれて、ウハウハなcamitamanでしたが、
この自転車…ちょいと重い。
段差で自転車を持ち上げたんですけど、ちょいと重かったです…(苦笑)

それから、camitamanが勘違いしていたことがあったんですけど。
それは、レンタル形態。
年間 ⇒ 29ユーロ
1週間 ⇒ 5ユーロ
1日間 ⇒ 1ユーロ

上記の金額って、それぞれのチケットの値段だったんですよ~。

乗り出し30分は無料!!

30分を超えると、
31~60分まで ⇒ 1ユーロの追加
61~90分まで ⇒ 2ユーロの追加
90分以降   ⇒ 4ユーロの追加
です。

コレって、毎回かかってくる金額らしいです。
だから、1日チケットがあるからといっても、自転車に1時間乗ったらプラス1ユーロの追加になるそうです。
なので、30分後と乗り換えましょうね♪

そしてやはり、保証金って言う制度がありました。
150ユーロです。
といっても、自転車をなくしたり、きちんと返すことが出来ないくらいに破損してしまったりした場合に、カードから引かれるという感じです。
そりゃぁ~、そうですよね。

サン・マルタン運河で、友人たちとピクニックをしてきました♪
場所移動の際、このVelib'デビューをしたcamitamanです♪

camitaman
スポンサーサイト



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/08/01(水) 23:50:20|
  2.   *Velib'
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆Parisレンタルサイクル『Velib'』☆


こんにちは、camitamanです♪

今Parisで話題のレンタルサイクル『Velib'(ヴェリブ)』の紹介です♪

さ~て、この『Velib'』ってなんでしょう!?

Paris市主催 自転車レンタルサービルです♪
Velo + Liberte = Velib'
自転車 + 自由 = Velib'


このVelib'の料金は…。

1年間 ⇒ 29ユーロ
1週間 ⇒ 5ユーロ
1日間 ⇒ 1ユーロ

そして何より、乗り出しの30分は無料!!
なので、面倒でなければ、30分ごとに乗り換える方法をとると、どんだけ乗っても無料!!
でもそれはかなり面倒なんじゃないかしら…(-。-) ボソッ

30分を超えると、
31~60分まで ⇒ 1ユーロの追加
61~90分まで ⇒ 2ユーロの追加
90分以降   ⇒ 4ユーロの追加
です。

ちなみに、このVelib'は24時間使用可能な上、約300m間隔で専用ステーションが設置されています♪

velib 001


だから、いつも出歩く先のVelib設置場所をチェックしておくと便利でしょうね♪

使い方は簡単です♪

と…言いたいところなのですが、camitamanはまだのこVelibを使ったことがないのです…。
なので詳しくは解りませんが。

近々、必ず使ってレポートします♪

聞くところによると、このVelibのステーションに設置されている機械で、ICチップつきのカード(主に、カルト・ブルー)で支払ができるそうですよ♪
そして地下鉄バスの定期券のNAVIGOでも可能だそうです♪

velib 002


↑この機械で発券可能♪

それから、1年間券は、別途申込用紙に記入して、2週間後くらいにパスカードが送られてくるらしいです。

velib 003



でもね~…、camitamanの住んでいるのはモンマルトルの丘。
なので実際問題、camitamanがどこかへ出かけてこのVelib'でお家に帰ろうとしても、絶対途中で丘をこいで登らずに、自転車を引いて歩く羽目になりそうです!!

(* ̄m ̄)プッ
(* ̄m ̄)プッ
(* ̄m ̄)プッ

だってその証拠に、Abbesses駅にもこのVelib'ステーションが設置されているんですけど、その場所に自転車が停まっている光景をまだ見たことがありません。
きっとみんなAbbessesから使っていって、どこかのステーションに置くだろうし、
このモンマルトルの丘まで自転車で登ってこないんだと思うんです!!

納得!!
納得!!
納得!!

行きはよいよい帰りはこわいの世界ですね♪

でも友人曰く、毎日のように自転車補給をしているらしいので、Abbesses駅にも自転車が停まっている瞬間もあるはずです♪

Velib'体験レポートお楽しみに♪

ちなみに、『Velib'』の公式サイトはコチラです♪

camitaman

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/07/29(日) 23:52:06|
  2.   *Velib'
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0