FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆Paris アパルトマンの探し方☆


こんにちは、camitamanです♪

お待たせしました♪
ようやく、『アパルトマンの探し方』についてまとめることができました♪
Parisでアパルトマンの探し方、一挙大公開♪
日本人であるcamitamanたちが探しやすい方法。

パリのアパルトマン探しは難しいとよく言いますが、やっぱり一番の問題は家賃が高いんですよ!!
まぁ、俗に言う日本人価格というものも存在するんでしょうけど、とにかく高い!!
贅沢言っているわけではないんですよ。ただやっぱりそれなりというか最低限のアパルトマンを探しているだけなのに
高くて高くて高~い!!
フランス人にとっても同様!!パリは高い!!しつこいかもしれないけど、パリは高いんです!!
なので渡仏の際、資金を十分に♪
なんちて、camitaman自身…どうなることやら…(-。-) ボソッ


まずcamitamanが実際に探した方法や一般的な探し方について紹介します♪
フランス、特にParisでは日本語のフリーペーパーを手に入れることが非常に簡単なんです。
日本食屋さんや日本関連のお店などで入手できます♪
OVNI(2回/月)
フランス・ニュースダイジェスト(2回/月)
ParisJeudiTokyo(隔週)
フランス雑波(1回/月)
Bonzour(ボンズール)(1回/月)
その他・・・。

FR(4回/月)

すべてのフリーペーパーにはwebサイトもあります。
各情報誌に、プチ・アノンスが載っているんです♪
企業や個人が出しているアパルトマン情報、売ります、買います、求人、求職、教えますetc
また日本関連のお店や在仏日本人会等にも掲示板があり、誰でもが使用することが出来ます。
camitamanはBookOffパリ支店の掲示板で今のアパルトマンを見つけました。


そしてフランス人がよく利用する不動産サイト。
FNAIM
かなりの情報量と信用度があるといわれています。
黄色のひし形のFNAIMマークがついた不動産情報誌も各FNAIM店舗前に置いてあります。

また事前にアパルトマンを予約できるサイトもあります。
ロジス
ここもよい物件が揃っているようです。

日本語の通じる不動産屋さん(日系不動産)
アポロ不動産
パリ不動産
JAFIS不動産

日本語が通じる強い見方ですね。ただ物件料金もやや高めです。
フランス語が出来ないというハンディを背負ってくるという意味でも仕方ないのかもしれませんね。


知り合いからの情報も多いでしょうね。
たとえば、友人たちに『アパルトマンを探している』と話をして、運よければその友人を介して、だれだれが引越しするみたいで、その後入居できるヒトを探しているよ、みたいな感じで入る情報はおいしいですね♪


希望するのが、スチュディオなのかアパルトマンなのか。
スチュディオとは・・・日本でいうワンルーム
アパルトマンとは・・・2部屋以上あるもの(何人かでシェア(同居)するとか。)


家具付きか、家具ナシか。
1年くらいの滞在では、家具付き物件をおススメします♪
なんといっても永住するということではないので、一から(ベッド・机・イスなど)すべての生活環境を整えなければならないので、家具付きの物件のほうが無駄なお金を使わずに済むと思います。
もちろん、ついている家具が気に入らなかったりしたら、買い足すのもできるし。
逆に、すでに向こう何年滞在するという事が決まっているのであれば、家具ナシ物件で自分の好きな家具を買い揃えるのもいいですネ♪
ただそれなりにお金もかかってくるので、自分のプランと相談しましょう♪
それに帰国する人たちが安値で、自分の使っていた家具や電化製品等を売ってくれる『帰国売り』を利用するのも手ですよ♪



そしてなんといっても立地条件が重要になってくると思います。
パリを少しでも知っているヒトであれば、自分の好きなエリアや住みたいエリアがあると思うので、そのエリアを中心に物件探しもいいと思います。
ただパリが初めてで土地勘が全くないという場合は、慎重になりましょう。
物件のエリアを何回か自分の足で歩いて、そのカルティエ(地域)を知る必要があると思います。
どのようなヒトが歩いているだろうか、治安はよいだろうか、やはりその場所を歩いてみて感じるものがあると思うので、ぜひ歩いて感じてもらいたいです。
もちろんベストは、昼間、夜間を歩くことがいいと思いますけど、夜間の一人歩きは避けた方がいいかもしれませんね。
そんなときは、友人を誘ってみるのもいいかも♪


大体、家賃で部屋の広さや立地が反映してくるといってもいいかもしれませんね。

自分に合った気に入った物件を見つけるには運も左右するかもって思います。


camitamanの希望としては。
・家賃が安いこと(←一番大切な部分)
・中央暖房(←お風呂大好きな日本人にとっては重要。お湯使い放題♪)
・家具付き(←永住するわけではないので、家具付きが絶対)
・近代物件ではないこと(←Parisらしい建物に住みたいから)
この4点で物件を探していましたね。


中央暖房とは、建物全体をガスを使って温めるシステムで、料金は家賃に含まれている。
Parisの冬・・・さぶぃ・・・から、暖房代を気にしないで暖かく過ごせるんです。
電気暖房やガス暖房はかなり高くつくと以前から聞いていたので。
ただこの中央暖房システムになっているのは、2部屋以上のアパルトマンだったり、近代物件が多いらしいです。
Parisの中心部ではなかなか見つけにくいらしいです。12・13・14・15・20区には多いらしいけど。
camitamanが探しているスチュディオタイプでは見つけるのは難しいといわれましたね。
なので、この中央暖房については、妥協したcamitamanです。
そして中央暖房ではない物件は、電気代やガス代が別途かかります。
お湯に関しては、給湯システム(電気)やガス給湯があります。
給湯システムとは、タンクに溜められた水の電力の安い時間帯(夜)に加熱されるというシステムがほとんどです。
一度お湯を使い切ってしまうと、次に溜まった水が加熱されるまでお湯が出ないという難点もあります。
浴槽がついていても、タンクによってはそこに張る十分なお湯が出ないということもあるのでタンクにも注意が必要ですね。


アパルトマン探しをしていて、物件を見ていくと、自分の目にもいい物件かそうでないのかがわかってくると思います。
贅沢を言うのであれば、Parisらしい物件に住みたいなぁ~とか、いろいろ欲が出てくるのも確かですね。
ちなみにcamitamanが以前Paris留学していたとき、Haussmann(オスマン)様式の建築のParisらしいアパルトマンに住んだという経験があるんです。
だから今回もぜひオスマン様式のアパルトマンを希望していました。
もちろん、古い物件が多いので、隣近所の騒音や水周りの音は聞こえてくるのは仕方ありません。
だけどそのことよりも、Parisに住むのであれば、Parisでしか住めない物件に住まなければ!!と思っていたcamitamanです♪


また広めのアパルトマンを数人(2~3人)でシェア生活(同居)をするのもお得です♪
ひとり暮らしですべてを自分で支払、広くない物件にすむのもプライバシーが守られて良いと思います。
が、何せ物価の高いParis、少々広めのアパルトマンで共同生活をし、家賃・光熱費、すべてが安く済むというメリット。
Paris症候群(想像と現実とのギャップに引きこもってします)も回避されるでしょう♪
ただ共同生活ですので、プライバシーは制限されててしまう場合もあります。
しかもシェアメイト(同居人)と気が合うとは限らないので、もしかしたらトラブルも起こりえるかもしれないので、意思の疎通、常識や価値観の違い等十分注意するべきですね。


アパルトマンを借りる際、保証人が必要になるケースがほとんどです。
知り合いのいない場合は、銀行が保証人になってくれる『銀行保証(Caution bancaire)』というシステムを利用するのもいとつの手です。
貸主から提示された金額(一般的に家賃の1年分)を定期・定額預金などとして預金し、銀行側がそれを担保として保証人になるものです。
この預金は一定期間崩せないものである上、定額口座を開くときと、保証を受けている期間中(数ヶ月に1回)に手数料がかかります。
しかし、同時に担保としてある預金にも一定額の利子がつきますので、銀行側とよく相談して決めることが必要です。
貸主によっては、保証人を立てる代わりに家賃の半年分なり1年分なりを前払いすることもできるようですが、悪質な貸主や業者であった場合、トラブルが発生することも考えられますのでご注意ください。


そしてcamitamanが見つけ、そして現在住んでいるスチュディオのご紹介♪
・見つけた場所:BookOffの掲示板
・大家さんは日本人
・家賃600ユーロ
・保証人ナシ
・25㎡の広さ
・家具付き
・敷金2ヶ月
・2階(日本式3階)
・中庭に面している
・屋上が共同使用可能
・電気給湯システム
・バスタブ有
・オスマン様式ではないが、Paris風な建物
・騒音等もないわけではないが、気にならない程度
こんな感じです♪
ただcamitamanはとても気に入った物件でした♪


最後に、アパルトマンの決め手は
『フィーリング』
『タイミング』
そして一番重要なのが、
『ここに住んでいる自分が想像できる』
ことだと思います♪

Paris滞在が素晴らしいものになるように祈っています♪
家探し、頑張りましょうね♪

camitaman
スポンサーサイト



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/16(金) 23:45:28|
  2.   *アパルトマン探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0