FAIRE PART de France ~ camitaman ~

フランスが大好きなcamitamanからキラキラな毎日を♪ 2006年11月、フランス・ワーホリ開始です♪

☆ワーホリをめざしたキッカケ☆


こんにちは、camitamanです♪

camitamanのワーホリをめざしたキッカケです♪

去年の8月、camitamanの人生のおいて大きな転機があったのです。
camitamanの自己紹介のところでも触れていますが、以前Parisへ留学していたことがあるんです。
その時のメインは、“語学留学”だったのですけどね。
帰国直後から激しいホームシック(←Parisへ戻りた~い)にかかってしまったんです。
そこで、留学でお金を使い果たしてしまったcamitamanが、次に目をつけたもの
それが『フランス・ワーキングホリデー』だったのです。
し~か~し、見事、VISA承認されず!!(号泣)
ん~・・・。

もし日本で働くなら留学関係の企業に就職したかったんです。
ただcamitamanの住む地域ではその分野の企業はありませんでした。
悩んだ末、日本で一般企業に就職することを決意しました。
今、思えば、この選択は正しかった!!と声を大にして言えます。

企業に勤め始めてからも、ずっとこの『フランス・ワーホリ』については頭の片隅に残ったままでした。
ただ仕事を始めて、毎日毎日刺激的で片隅にはあったものの、仕事が楽しく、仕事仲間に恵まれて
そして恋愛も順調に進んでいたので、
『今後Parisへ行くのは、旅行のみだろうなぁ~』と思っていたんです。
消極的な方向でこのように思っていたのではないんですけどね。
ただそれと同時に『もうParisで暮らすことはないんだろうなぁ~』とも思っていましたけどね。
でもそのころは、ParisやFranceに関するものを避けて暮らしていました。
特に、TVでフランス語が聞こえたり、Parisの映像が映ったりしたら、すぐにchを変えていました。
大好きだったフランス映画もその時は全く観ませんでしたね。
やっぱりParisに戻ることが出来ない悲しさがそうさせていたんだと思います。

長~い前置きになりましたけど、去年の8月にある転機があったんです。
良い意味で、“自由”を得たからです♪
今後の自分の人生について深く考えて悩んだ時期でもありました。
今、28歳(←去年)、もうすぐ30歳、独身
さて、何をしたいのか!!
即答で、『フランスへもう一度行きたい。今度はワーホリで』 と、自分自身の答えが出ました。

留学当時からこのHPを立ち上げて活動してきましたが、開設当初は自分の思い出と
家族への報告をメインに考えて立ち上げたのですが、
思ってもみなかったのですが、数件の問い合わせがあったのです。
もちろんParis留学についてです。手続き関係とか生活関係とかとか。
そしてParisでその方々と会うことが出来たんです。
彼らたちに大感謝されて、『このHPがなかったら、今私はここにいないです。そのくらいお世話になりました。』と
言われたとき、とても感動したことを今でもはっきり覚えています。
この時、私でもヒトの役に立つことができたぁ~という、感覚。
そして感謝される嬉しさを忘れることは出来ませんでした。
なので、もっともっと多くのヒトの役に立つことが出来ればcamitaman自身も幸せです♪

上記の想いを引きずって4年間企業で働いてきましたが、“自由”を手に入れた今
4年前の留学生活での楽しさ幸せさを多くのヒトにお返ししたいと思ったのです。
これから留学、渡仏する人々に、せっかく時間とお金をかけて留学するのですから、
素晴らしい思い出を作ってもらいたいと思いますし、もっともっとFranceやParisを好きになって
日本に帰ってもらいたい!!と思い続けています。
だから、camitamanは、Parisで日本人留学生メインの現地サポートデスクで
camitamanが受けたすべてのことに対して恩返しをしたいと思っています。

コレがワーホリでフランスへ行く決意をしたキッカケです。
スポンサーサイト



テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2006/05/02(火) 20:01:48|
  2.   *ワーホリをめざしたキッカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0